プロザックの効果|段階的にうつ病を治すために~カギになるのは抗うつ剤~

プロザックの効果

the girl is so sad

抗うつ剤は病院で処方してもらえるものから、個人輸入の通販で購入できるものまで様々なものがありますが、その中でも最も有名なのがプロザックではないでしょうか。
プロザックは1988年にアメリカで発売されたのですが、今までに2,000万人以上が利用してきたといわれています。うつ病に対して確かな効果のある抗うつ剤なのですが、発売当時の海外では「明るくなれる薬」としてビジネスマンが使用することもあったようです。今では抗うつ剤としてしか利用されていませんが、それだけ気分を盛り上げる効果が強い薬だといえます。

プロザックが人気になった理由は、副作用が出にくいというところにあります。重度のうつ病患者に処方される抗うつ剤は副作用が非常に強く、常に強烈な吐き気を催すようなものでした。プロザックは副作用が所持にくく、生じたとしてもあまり重いものではなかったので、非常に使いやすかったのです。
さらに、プロザックはじわじわ効いてきますので、依存症になりにくいという利点もあります。そしてじわじわと効きだすのが早いので、他の抗うつ剤よりも早く聞いてきますので、まさにパーフェクトな抗うつ剤といえます。

ただ、プロザックは体質によっては効かない場合や、副作用として軽い吐き気が出てきてしまう場合もありますので、過度に期待をするのはオススメできません。
どうしても心療内科に行けない方が、とりあえず使ってみる抗うつ剤としてはオススメという意味なので、効果がなかったり、副作用が強く出た場合は、すぐに病院に行きましょう。